バリューブックス独自の買取システム

本の買取ショップの中に、「バリューブックス」と言う所があるのをご存知でしょうか。バリューブックスでは、他の古本買取ショップとは少し違った買取システムを導入している様です。

通常、本を買い取る時には「本の状態」が非常に重視されます。高い価値がある本だったとしても、「傷が多い」「折り目がある」と言ったダメージがあるだけで、「安い買取金額」になってしまうことも少なくありません。しかしバリューブックスの場合、それよりも「本そのものの価値」を重視します。

例えば、その本が「初版かどうか」についても見てくれます。初版から三ヶ月が経過していれば、その本には定価の30パーセントの価値をつけることを約束してくれます。

また、バリューブックスでは「専門書籍」の買取を非常に重視している様です。ビジネス書籍や医学書、法律関係の本、デザイン集などは、どのショップよりも価値を重視してくれるはず。

場合によっては、定価の数十倍の価値がその本につく事も珍しくありません。他のショップに持っていって買取が低かった場合でも、このショップでは高い金額がつくこともありますので、「専門書を売りたい」と考えている人はこのショップでの購入を考えてみてはどうでしょう。

もちろん、小説や漫画などの買取も行っていますので、「買い取って欲しい本がたくさんある」と言う場合はこちらも一緒に買い取ってもらってはどうでしょうか。本を売る時、そのショップの傾向によって売る本を選ぶのは大切なことですよ。

関連エントリー



 
Copyright © 2010 ブックオフがベスト?古本の買取アドバイス. All rights reserved