古本買取のメリットとデメリットを調査

最近は「リサイクル」「エコ」が叫ばれる様になったこともあり、多くのショップが古本買取を行う様になっています。街を見渡してみても、「古本買取」を行っているショップは思いの他たくさんある様に思います。しかし、それら「中古ショップ」のいい所はショップによって様々。「損をしたくない」と思ったら、どのショップにどんなメリットがあるのかを確認しましょう。

例えば、オークションなどを利用すると「思わぬ高値で売れることがある」と言うメリットの裏に「自分で本の発送をしなければならない」と言う問題がでてきます。そういう事も苦にならない人なら問題ないのですが、「面倒だな」と思う人は他のショップで売った方が良いでしょう。また、出品する時は「写真を撮る」などの手間も出てきますので、そういった手間を「面倒だ」と感じる人にも不向きです。

古本屋に販売する場合、まとめて買取をしてくれるなど「楽」な部分も非常に大きいですが、反面「買い取り金額が安い」と言うこともある様です。でも、「自分で売りに行かなくていい」のは本当に楽です。「お金にならなくても良いから、とにかく本を処分したい」と言う人にもお勧めです。

こういった「メリット」「デメリット」を考えた上で買い取ってもらうショップを選べば、ますますお得なお買い物をすることができるはずです。本を買い取りに出す時は、是非色々なショップを比較して「売るお店」を選んで下さい。そういった比較の作業も、楽しみながらできると良いですね。

関連エントリー



 
Copyright © 2010 ブックオフがベスト?古本の買取アドバイス. All rights reserved